HOME > 現在加入の生命保険 > 保険料と家計の割合

保険料と家計の割合

保険料と家計の割合にはバランスがとても大事です。保険は安心であれば安心であるほど良いという考えもあるようですが、必要以上な保障内容を付けていた場合は家計を圧迫してしまいます。万が一の時は必ず来るとは限りませんから、毎日の生活を豊かにした方が良いのではないでしょうか。保障は最低限付けておけば十分対応する事ができます。

保険は半分まで減らせる

保険料と家計の割合の平均は1割程度だと言われているようです。月に50万円の収入があれば5万円、30万であれば3万円です。意外と家計に対する負担割合は大きいようです。掛け捨てに見直すだけでも更に保険料を10分の1くらいまで下げる事も出来ると言われています。十分な保障内容を付けても保険料を半額まで落とす事は可能ですから、保険の見直しはとても重要なわけですね。

このページのトップに戻る